ページをめくりながらイラストや写真を見ると!とても懐かしく思います。私も小さいときに読んでもらうのが大好きだった本。6歳の子供達(双子の男女)が寝る前に1話ずつ読んでいます。

1月7日 オススメ商品!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

シリーズちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ) [ 松谷みよ子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

気になったときは!「昔はこういう言い方をしたんだねぇ。是非シリーズでそろえたいです。と!同時にこの本が娘の子や孫達にも読みつがれたら素敵だなと思いました。だいたい2話ずつ読んでます。是非是非、孫の時代まで!小さい頃に母に読んでもらって、とっても好きだった本です。子供のころ大好きだった絵本で、内容はあまり覚えていなかったのですが、レビューの評価も良かったので今度は自分の子供のために購入しました。シリーズでそろえていこうと考えています♪購入しました。帰りの遅いお母さんに怒って雲の上に行ってしまうお話しや、お母さんがお婆ちゃんにならないように、かみちゃまにお祈りするお話など、読んでいてついつい微笑んでしまうお話ばかりです。かわいい挿絵と内容に読む方も楽しいです。名作は永遠ですね。各見開きの挿絵もかわいらしくて好きです。「モモちゃんとプー」「モモちゃんとアカネちゃん」の2冊は!自分が子供の頃読んでもらっていた古い本をもらってきて!息子に読んでいました。少し難しかったかも知れませんが!喜んでもらえたようです。きっと!昔読んでいた方なら親子で楽しめる名作だと思います。私が小さいときに大好きで何度も読んだ本です。子供が産まれたからか!旦那さまがモモちゃんシリーズを読みたいというので誕生日に購入しました。子供は男の子なので、読んでくれないかな?と思いつつ渡してみると、意外にも気に入ってくれて1日で読んでしまいました。寝る前にいつも読み聞かせています。最初のモモちゃんがうまれた日にお祝いに来たお客さんのお話しがお気に入りのようです。まだ届いていないのですが!喜んでくれるかな〜。私も次のお話を早速購入しようと思います。読み聞かせより自分で内容を理解できる位の子供の方が楽しいかもしれません。小学生の頃、大好きでした。自分が読もうと思っていましたが、3歳の娘が読んで!と言ってとても気に入った様子。私自身が幼い頃、よく読んでいてこの表紙を見たとたん懐かしくなって欲しくなったからなのですが。学校で先生が読み聞かせてくれたそうです。子どもにも読んでやれるなんて、感動です。子どもも「モモちゃん読んで」と!言ってくるので!気に入っているようです。自分自身が保育園の年長の時!担任の先生が毎日お昼寝の時に1話ずつ読んでくれ!以来ずっと忘れられない作品でした最近!私の子供も保育園に行き!本に興味を持ち始めたので!ぜひ私が大好きだった話を我が子にもと思い!購入しました早速!夜の寝かしつけの時ああ!そうだった!こんな感じだったと懐かしく思いながら!1話読んで聞かせましたうちの子には!まだ少し分かりにくい表現もあるようだけど!興味を持ってくれたようで!これからも!繰り返し読んであげたいと思います書店にはなかなか置いていないので!購入できて本当に良かったです!!私が子供の頃に読んだ絵本。今は娘が寝る前に数ページずつ読んで聞かせてあげてます。孫の「ももちゃん」の2歳の誕生日プレゼントに購入しました。子供達が読むにはまだ字が多く!1冊だと結構な量ですが!親が読み聞かせるには1話完結でちょうど良い長さです。ですので一番この本が好きです。話もモモちゃんが生まれたての赤ちゃんから1歳のとき、2歳のとき、と子供達には身近な感じで、昭和の古き良き時代(笑)の心温まる素朴な感じと、動物や食べ物が普通に話しをするファンタジックな内容で、子供達もくすくす笑いながら楽しんで聞いています。低学年なら、男の子でもOKです。5歳のお姉ちゃんが本に興味をもちだしたので、妹と同じ名前の主人公のこの本を選びました。子供の頃!大好きな本の1つでした。」と。自分の娘に読んであげることが出来てとても嬉しいです。ふる〜い表現や言葉などが出てきますが、息子は気にする様子もなく聞いています。気に入ったので購入しました。そんなに大好きなら・・・と!一作目のこちらを購入。思わず「懐かしい〜!」と、買ってしまいました。母になった今は!大人の目線で読んで!胸が締め付けられたり!ウルウル来たり!考えさせられたり!ほんわかした気分になったりする本です。モモちゃんシリーズはいくつも出ていて、モモちゃんが大きくなるほど、離婚などのテーマも扱われ、本当に子ども向けの本なのかしらと、子どもながらに思ったことも有ります。小学生の娘へのクリスマスプレゼントです。とても不思議で優しくて楽しい世界。渡した時は「長すぎるよ〜」と放り出していましたが!後からママの話では!一生懸命妹に読んでやっていたそうです。。小学1年生の娘が夢中になって私より先に読んでしまいました。懐かしくて!娘用にと購入しましたが!まず自分が楽しんでしまいました。娘にも絶対読ませたいと思い購入しました!表紙もですが、数ページあるカラーの写真がレトロで懐かしく読んでいます。娘に自分が読んでいた本を一緒に読める日が来るとは感慨深く!嬉しかったです。笑娘は3歳8ヶ月で!文字がこんなに多くて飽きるか心配でしたが!もっと!もっと!とせがまれ!3日ほどで読破しました。かわいらしい物語で!微笑んでしまいます。4歳の息子へプレゼントです。大はまりで、寝る前の読み聞かせタイムの定番です。